• ホーム
  • トレチノインは肌のターンオーバーを促進して、しみを薄くする効果があります

トレチノインは肌のターンオーバーを促進して、しみを薄くする効果があります

何をやっても解消されないシミ、年々濃くなっていき鏡を見るのも嫌になってしまう。そんなシミを消すと謳っている化粧品は世の中にたくさんあり、市販品でもシミに効果を発揮すると書いてある商品がいくつも存在します。しかし、これらの化粧品を使用してもなかなかシミが改善されず悩んでいる女性も多いです。その原因として市販品のシミ対策化粧品はシミに対しての有効成分が少ないということがあります。有効成分が少ないとどんなに長期的にその商品を使用しても全く意味はありません。
そこでお勧めなのがトレチノインです。レチノイドというビタミンA誘導体の一種で、元々ニキビの治療薬として使用されてきました。しかし、ニキビの治療薬として使用していたところ、肌のシミやしわが改善されたという報告があり、その結果トレチノインはしわがシミにも効果がある事が認められ皮膚科でシミの治療薬として処方されるようになりました。
使用する事で肌のターンオーバーを活性化します。年齢を重ねるとこのターンオーバーが乱れてしまい、皮膚に古い角質がどんどん蓄積してしまうのです。古い角質がどんどんたまると、トラブルになったりくすんで見える為実年齢よりも老けて見える事が多いでしょう。
メラニンを含んだ古い角質を剥がすことでメラニンが排出され、それによって皮膚の再生を促します。元々トレチノインは血中に微量ですが含まれており、アレルギー反応を起こしにくいと言われています。
既にアメリカのFDAでは約30年ほど前に認可され、安全性も効果も認められています。トレチノインはハイドロキノンと併用することで更にシミに対して効果を発揮します。漂白剤という異名を持つハイドロキノンは、シミに対して高い効果が期待されています。シミの原因でもあるメラニンを生成する酵素活性を抑えることで新たにメラニンを作るのを阻止します。それによってターンオーバーによってメラニンを含んだ皮膚がどんどん排出され、最終的にはシミが薄く消えていくという仕組みです。医療機関によっては併用しての使用を勧めているところがあり、気になる人は医師に処方して貰いましょう。
ハイドロキノンは人によって刺激が強すぎる場合があるようです。特にビタミンCを含んだ化粧品を使用した後にハイドロキノンを使用すると、ヒリヒリ感が出ることがあります。一時的に症状は緩和されますが、赤くなってしまったり強い刺激を感じる場合は使用を中止して医療機関を受診しましょう。